拙者、デブでござる。

  • 体重:76.6kg(-3.8kg)
  • BMI:23.3(-1.5)
  • ウエスト:87cm(-9cm)
  • 体脂肪率:19.4%(-2.5%)
  • 筋肉量:58.5kg(-1.0kg)
  • 内臓脂肪:10.5レベル(-1.0)
  • 基礎代謝:1,727kカロリー(-39kカロリー)
  • 体内年齢:35歳(-3歳)
  • 便秘:0日目

ようやく便秘終わったでござるが、まだお腹につっかえた感じあるでござる。出もいまいちだったでござるし、今日あたりまたビッグバンありそうでござるな。

本日の食事は、

  • 朝食:和食(500kカロリー)
  • 昼食:冷やし中華(700kカロリー)
  • 夕食:肉じゃが(600kカロリー)
  • 間食:コーヒー0本(0kカロリー)
  • 合計:1,800kカロリー

肉じゃがって本当おいしいでござるよなあ。でも糖質の塊なんでござるよな。肉じゃがも作り置きできる料理の代表格でござるが、連荘で来るときついでござるよ。

グリーンスムージーでメタボ解消ってできる?

最近は下火でござるが、いっとき流行ったグリーンスムージー。拙者、実は愛好家でござる。

まあ、拙者の場合はガチなスムージーではなく、粉末グリーンスムージーだったのでござるが。ライターの仕事でレビュー記事があったので飲んでみたところハマったんでござるな。

で、メタボに効果があるかどうか?でござるが、まああるでござろう。

粉末スムージーにも種類はいろいろあるのでござるが、拙者が飲んでいたのはガチで腹持ちがよかったんでござる。

それでいて20kカロリーとかそんなものでござる。一食置き換えるのに2杯飲んだとしても40kカロリー。大幅にカロリーダウンできるんでござるな。

加えて、その食事で摂る予定だった糖質を取らなくてよかった、ということも考えると、ローカロリー、ローカーボ両方からアプローチできるわけでござる。

わずかながら、食物繊維やポリフェノール、ビタミン類も配合されてござるから、体に悪いどころか良い影響を及ぼしてくれるでござる。

拙者おすすめの粉末スムージーはこちらのサイトを参照でござるよ。

スムージーの比較サイト

まあ、これはあくまで拙者個人の感想なので、客観的にみるとどうよ?について、スムージー侍に話を聞いてみるでござる。

スムージー侍が語る!グリーンスムージーの置き換えダイエットはメタボにも効果的

運動をする時間がない、普段の生活の中で運動をする場所がない等、そんな理由で運動ができない方に朗報です。

スムージーを利用することによる食事制限で、メタボを解消することができます。ただ、注意点がありまして。

スムージーを利用するには、なんといっても置き換えダイエットをすることが大事です。置き換えダイエットをすることによって、気軽に摂取カロリーを減らすことができ、ダイエットすることができるからです。

食事を置き換えるとその食事の分のカロリーを大幅に少なくすることが出来ます。そうすることでメタボを解消に近づくことができるわけです。

スムージーで置き換えダイエットを初めてみましょう。スムージーダイエットのメリットについてまとめてみましたので、ご参照ください。

手軽にできる

スムージーがいいのは、なんといっても手軽にできるということです。スムージーは簡単に作ることが出来ます。

ミキサーに適当な野菜と果物を混ぜて回すだけでいいのです。ただ、前準備・後片付けはやや面倒。そんな方には、粉末のスムージーを利用することをおすすめします。

粉末ならミキサーを利用することもなく、水さえあれば簡単に作ることが出来ます。簡単、手軽というのは長く続けるにはとても大事な要素。

スムージーはこの部分をしっかりクリアしているわけですね。

野菜と果物を無理なくとれる

野菜と果物を普段の生活でしっかり摂ろうとすると、とても大変です。まず冷蔵庫のなかに長く保存をすることができません。また料理するのも面倒ですよね。

しかし野菜や果物に含まれる食物繊維やビタミン類は、日々の生活の中では、欠かすことができない栄養素となっています。

そのため、できれば毎日摂りたいところです。

そんな時に便利なのがスムージー。先ほどお話したとおり、スムージーは簡単便利です。

もう一つのメリットとして、味をあまり感じない、という点もあります。どうしても苦手な味の野菜や果物ってありますよね。その味をスムージーにするとごまかすことが出来るのです。

これによって、美味しくバランスの良い、健康的な食事をすることが出来ます。

無理をしない程度に置き換えることができる

無理をしてしまうと、億劫になってくるのが人の性。なので、できる限り無理をしない方法を採用しましょう。

例えば、毎日夕食を楽しみにしているとして、夕食を置き換えると決意することで、知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいます。

そのため、夕食の置き換えはさけるのが無難です。自分がこの時なら置き変えることができるという、そんな時間を選びましょう。

おすすめは朝。なんとなくスムージーって朝のイメージがありません?さわやかな朝に、元気があるときはミキサーでグリーンスムージーを。

ちょっとやる気が出ないときは粉末スムージーで。いずれにしても、昼までもつていどの腹もちはありますから、空腹に耐えられない、ということもないでしょう。

ちなみに、粉末はどこにでも持ち運びできますから、とりあえず一つ持っておくと便利です。出張の時も簡単に持っていくことができます。

ダイエットの基本は毎日の継続。継続できる環境に身を置いておくのは、実はとっても大事なことなんです。

味が美味しい

最近はフルーツ青汁など、置き換えダイエットの種類がどんどん増えています。しかし、味という点から考えると、スムージー一択の気がします。

味の種類という点からもスムージーは非常に多いので、好みの味を探しやすいのではないかと思いますよ。

家族で行うことができる

野菜や果物を摂ることを嫌がるご両親はいません。子供も同様に、おいしいスムージーであれば好んで飲んでくれると思います。

家族ぐるみでスムージー生活に親しむことで、一人でやるよりも続くこと間違いなしですね。繰り返しになりますが、ダイエットで一番大事なのは継続です。

スムージー侍の話を聞いて

やはり優秀なスムージー。しかしながら嫁はスムージーいまいちらしいんでござるよなあ。

「朝はがっつり和食を食え!」「夜は食べたいものを食べるべし」

こんな男前な性格でなぜ太らないのか不思議でござるが、拙者の家は家族ぐるみというのは無理そうでござる。

こっそりと粉末スムージーを購入し、昼飯置き換えをするでござるかな。