拙者、デブでござる。

  • 体重:77.3kg(-3.1kg)
  • BMI:23.8(-1.0)
  • ウエスト:88cm(-8cm)
  • 体脂肪率:20.3%(-1.6%)
  • 筋肉量:58.4kg(-1.1kg)
  • 内臓脂肪:10.5レベル(-1.0)
  • 基礎代謝:1,725kカロリー(-41kカロリー)
  • 体内年齢:36歳(-2歳)
  • 便秘:0日目

停滞期継続でござる。動くときは今までの経験上、よほどのことをしないかぎりは上向くことはないでござろうから、放っておけばまた下降していくでござろう。

本日の食事は、

  • 朝食:和食(500kカロリー)
  • 昼食:肉うどん(700kカロリー)
  • 夕食:オムライス+チキン(1,000kカロリー)
  • 間食:コーヒー1本(50kカロリー)
  • 合計:2,250kカロリー

久々のがっつりカロリーオーバーでござる。嫁の突然の「オムライス食べたい!あとチキンも」発言により、スーパーにダッシュ。

夕食だけで1,000kカロリーをたたき出してしまったでござる。女性というのはいくつになっても気まぐれ…。

メタボが飲み会で気をつけることってある?

できるだけカロリーが少ない飲み物を飲む。つまみは最小限に。というのがぱっと思いつくところでござる。

拙者、メタボになってから飲み会って行ってないんでござるよな。昔は1年中飲んでいたでござるが。

リーマンやめて永らく経つということもあり、情報も不足しているでござる。ここは年中飲み歩いているメタボ「飲み会侍」に話を聞いてみるでござる。

飲み会侍が語る!付き合いも仕事でも太る事を気にせず飲み会を楽しめる

女性よりもダイエットに積極的ではない男性にだって自分の体を気にし始める時期があります。年齢を重ねてきた時、結婚前に比べてお腹周りの余計な贅肉が気になりだした時、家族に指摘された時など。

けれど働き盛りの男性には運動する時間も無ければ、ダイエットの仕方もわからないという人も多いんじゃないでしょうか?

会社に勤める人なら仕事の付き合いでの飲み会もあります。ダイエットはしたい、けれど飲み会は断れないという社会人の男性は太らずに飲み会を過ごす為のポイントを知っておきましょう。

ポイントを押さえておく事でお腹のお肉の付き方が全く変わってくるのを実感できるはずです。

①お酒の種類を意識する

会社での飲み会の乾杯一杯目の代表といえばビールです。初めの乾杯の飲み物は、ビールは太りそうだけど自分だけ違うものは頼みづらいと思っている人は安心して下さい。

乾杯のビールだけで、ダイレクトにメタボに影響する訳ではありません。ビールを好きなだけ飲んでしまえば太ります。飲み方にも気をつけて飲むのがポイントになってきます。

ビールを飲むのは乾杯を含めて2杯程度までにします。その後飲むお酒は、太りにくいお酒を選ぶよう意識しましょう。太りにくいお酒には、焼酎・ウィスキー・ブランデー・ウオッカ・ジン・テキーラなどがあります。

これらのお酒はお水またはお湯などで割って飲む事でアルコールの量が少なくなるので太りにくい上に、酔い止め防止にもなります。焼酎ならウーロンハイや緑茶ハイもあります。

②飲み方を意識する

ビールを飲む時にもメタボを気にする人向けに、飲み方のポイントがあります。ゆっくりと時間をかけて飲む事、ジョッキは小さめのサイズを選ぶようにしましょう。

ビールのカロリーは350mlの缶ビールなら約140kcalです。飲めば飲んだだけカロリーを摂取していきます。飲み会でビールを飲む場合には飲む量に注意しましょう。

③つまみのカロリーを意識する

次にビールを飲むと無償に食べたくなるのが油物の唐揚げやフライドポテトです。食べ合わせの相性も良く、炭酸飲料には食欲増進の効果があるので自然な現象です。この時に気持ちのまま食べたいだけ食べてしまうのは避けましょう。

お酒を飲みながら食べても太りにくい、おつまみを選んで食べるようにしていきます。

野菜スティックやイカ類、こんにゃくなどは、よく噛んで食べる必要があるのでおすすめです。豆腐類、鳥のササミ・胸肉・内臓のハツなどはよく噛む事で代謝をアップしてくれます。

お通しなどでもよく使われている食物繊維の多い海藻類や野菜類などは、ビールを飲む前に食べる事で血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので、体脂肪になりにくいです。

他にもビタミンB群を含む食品は脂肪を燃焼をしやすくしてくれます。レバーやほうれん草、マグロなどの魚類に豊富です。飲み会のテーブルでビタミンB群が豊富な料理が並んだら優先して食べていきましょう。

太らない為に飲み会で飲む物や食べる物全てにきつい制限をする必要は無く、意外と選択肢が多いのでストレスも少なくメタボ対策をする事が出来ます。

④しめのラーメンをやめる

飲み会から帰宅する途中や帰宅してから、お酒の後のシメとして以前なら高カロリーなラーメンを食べていたという人もスープ類やお茶漬けなどに変えていきましょう。

普段から会社での飲み会が多いという人は、飲み会の時だけ注意して過ごすだけでなく飲み会のある日、その翌日の過ごし方も意識する事で太りにくい体を目指す事が出来ます。

⑤飲み会の翌日は朝食を食べる

飲み会が開かれる居酒屋のメニューは塩分・糖質・脂質が多い食事が多いので、当日の昼食は麺類や丼物などの高カロリーの物は避けるようにしましょう。逆に食べておきたいのが野菜類・海藻類などです。お酒の場では、どうしてもこれらが不足してしまいがちになってしまいます。

飲み過ぎてしまった翌日が休日であれば昼過ぎまで寝てしまうという人もいると思いますが、飲み会の翌日こそ朝食を食べるようにしましょう。

飲み会の翌日に、遅くまで寝ていれば休日なのにと家族に嫌な顔をされてしまうものです。きちんと朝起きて食卓を囲めば家族にも、きっと喜んでもらえるので一石二鳥です。

朝食を抜いてしまう事で、昼食や夕食を食べすぎてしまうという事態を招きやすいからです。食欲が無いのであればフルーツを食べるのがおすすめです。飲み会の翌日にはビタミンやミネラル、食物繊維が不足しているので意識して摂るように心がけてください。

まとめ!

仕事関係の飲み会は、ビジネスに影響する事も多いので出来るだけ誘いは断りたくないものですよね。お酒そのものが太るわけではなく、お酒の量そして一緒に食べる料理によって太ってしまう事があるという事です。

飲み会前とその後、それぞれの過ごし方にも気を付ける事で太る事を恐れずに飲み会を楽しむ事が出来ます。太りにくい飲み会でのポイントは、プライベートでの飲み会でも活躍してくれます。

意識していく中で自分の中で習慣にしていく事で、きっと体にも良い変化を実感できる日も近いはずです。

飲み会侍の話を聞いて

「②飲み方を意識する」というのは、全然考えてなかったでござるな。でも考えればそうでござるよなあ。ご飯をかまずに一気食いするようなもの。

でもビールって喉越しを楽しむものでござるよなあ。ちびちび飲むならワインやらウィスキーやらにしたほうがいい気も。

まあ、やっぱり本気でメタボ治したいなら、何かしら努力なり我慢なりが必要、ということでござろう。

拙者ならどうするでござろうなあ…。トクホやら機能性表示食品やらヘパリーゼやらドーピングをフル活用して、その場は何も考えず楽しむ!ことに終始しそうでござる。

やっぱり飲み会で変に気を使いたくないでござるからなあ。そこの帳尻合わせをするためならウォーキングくらいならやってもいいでござる。