拙者、デブでござる。

  • 体重:76.9kg(-3.5kg)
  • BMI:23.7(-1.1)
  • ウエスト:89cm(-7cm)
  • 体脂肪率:20.9%(-1.0%)
  • 筋肉量:57.7kg(-1.8kg)
  • 内臓脂肪:10.5レベル(-1.0)
  • 基礎代謝:1,703kカロリー(-63kカロリー)
  • 体内年齢:37歳(-1歳)
  • 便秘:4日目

体重もウエストももとに戻り、普段通りでござるな。

本日の食事は、

  • 朝食:和食(500kカロリー)
  • 昼食:惣菜(600kカロリー)
  • 夕食:惣菜(600kカロリー)
  • 間食:コーヒー0本(0kカロリー)
  • 合計:1,700kカロリー

食事のほうもいつもどおりでござる。なんだか最近暑くなったり寒くなったりよくわからん気候が続いてるでござるな。

こういうときは食生活も不規則になりがち。制限カロリー内でしっかりと食べて、体力をつけておかんといかんでござる。

結局のところメタボ解消するにはどうすればいいのよ?

拙者の場合は、

  • 無理な食事制限はイヤ
  • 運動もイヤ
  • 金はあまりかけられない

というめちゃくちゃな縛りがある状態で始めたわけでござるが、それでも少なからず結果は出たでござる。

なので、メタボ解消の最大の秘訣は、

続けること

なのではござらんか。

「サプリを飲むだけ」なんていう、うさんくさいメールにでも載っていそうな方法でも、90日続ければそれなりの結果は出たでござる。

目標をどこにおくかにもよるでござるが、やっぱりなにより大事なのは「続けること」でござるなあ、と実感したでござった。

じゃあ実際のとこほかの人はどうなのよ?っていうことで、メタボ大臣にも話を聞いてみるでござる。

メタボ大臣は語る!メタボを解消するための方法はコレ

私もダイエットをした時、急激に痩せたいと思って、痩せたことがありました。しかしそのように痩せた時、とても辛かったのです。

辛いというのは、なんといっても体力がなくなるということです。急激に体重を落としてしまうと、筋肉まで落とすことになります。

その結果、とても倦怠感が襲って来るのです。しかも痩せたと思っても、ちょっとしたことで太ることになります。そのため、結局直ぐに元の体重に戻ってしまいました。

そのようになると、筋肉が落ちてしまうので、マイナス面が多いですね。そのため、じっくりと痩せることが必要です。

食事の種類を考える

食事をする時、メタボと診断されている人は、その種類を見直すことが大事です。しかし、いきなり見直すといっても、どんな感じで見直しをすればいいのかわかりませんね。

そんな時には、置き換えダイエットをすることをおすすめします。急激に痩せたいと思った時には、2食を置き換えることもあります。しかし、その場合はかなり体力的にきついです。もしも体力的にきつくなることが不安と思っている場合は、一食を置き換える事にしましょう。

一番置き換えることができやすいのは、朝食です。朝食にパンを食べている、ご飯を食べているという人は、かなりカロリーをとっていることになります。軽く見積もっても500Kカロリーはとっていると感じます。

そんな時には、ドリンクで置き換えダイエットをしましょう。ドリンクで行うのは、なんといっても手軽に行うことができるということです。

そのため、気軽にできますね。現在は、粉末のものなどが販売されているので、それらを利用することをおすすめします。青汁なんかもいいですね。もしもできることなら、食物繊維が含まれているものを取ることをおすすめします。その面でも食物繊維が含まれたドリンクがいいのです。

私もドリンクで置き換えダイエットを行いました。その時、スムージーで行ったのです。すると最初に飲んだ時、美味しいと感じることができたのです。その美味しいと感じることができるのは、とても大切な事ですね。そのように感じたら、長く続けることができます。その結果、かなりのカロリーを抑えることができました。1ヶ月続けると、3kgは落とすことができます。

ところが昼食と夕食もがっつり食べてしまうと、体重を落とすことができません。一日一食は、好きなメニューでもいいのです。しかし、もう一食はかるくすることが大事です。

もしも体力的に持たないという人の場合は、地道にチャレンジすることをおすすめします。ストレスが溜まりすぎた時には、リフレッシュとして、好きな物を食べる時を作ってもいいですね。地道に長く続けることによって、ダイエット成功させることが出来るのです。

運動を毎日行う

運動をすると言うことは、とても効果的なメタボ解消方法です。まずなんといってもカロリーを消費させることができます。そして体についている脂肪を落とすことができるからです。

その運動として大事なことは、毎日続けるということです。一度にがっちり運動をするということではなく、毎日行うことが重要です。その点では、自分が好きな運動方法を選択しましょう。

私の場合は、毎日ちょっとでもジョギングをするようにしました。ジョギングは朝行うことが多かったのですが、夕方に行うこともありました。夜に流石に行うことができない時もあり、そんな時には、自宅周辺を何度も走ったことがあります。そのようにしていると、だんだんと走りたい、走らないと体がムズムズするようなそんな感じになってきます。そうなるととても良いのです。

また、ストレッチを行うだけでも効果があります。雨の時には、自宅でストレッチを行いました。すると毎日、運動をすることができます。

もしもダンスが好きな人なら、ダンスのDVDを見ながら行ってもいいですね。リズムがあるので楽しく行うことができます。そんなふうに、自分が続けることが出来る運動方法を探しましょう。

そして雨の時には、これをすると決めておくと、毎日欠かさず運動をすることができます。すると体が慣れてきて、とてもうごきやすくなります。

メタボ大臣の話を聞いて

まあ、いわゆる「王道」でござるよなあ。食事と運動はダイエットの両輪。両方を見直していくことで、健康的に痩せましょうね、という方法でござる。

正しい方法であることは間違いないんでござるよ。ただ、最初にも話したとおり「続ける」ことが大事。

続かないような食事制限や運動は、しないほうがマシ、というのが拙者の持論でござる。リバウンドのもとでござるしなあ。

ちっちゃなこと、少しのことから初めて、これなら一生できそうだ、っていう方法を自分なりに見つけるのが一番ではござらんか。

いわゆる「習慣化」でござるな。息を吸うように、食事をするようにできることをする。そして小さな結果を積み重ねていくのが大事でござろう。

ちなみに、どんな方法をするにしても、レコーディングは超重要でござる。変化がわからないとどうしようもござらんからなあ。

体重とウエストだけでも、毎日Excelかなんかにつけておくとよいでござるな。グラフ化することで可視化しやすいでござるし。

というわけで、自分にあった方法を「今日から」始めることをオススメするでござる。