拙者、デブでござる。

  • 体重:79.6kg(-0.8kg)
  • BMI:24.6(-0.2)
  • ウエスト:91cm(-5cm)
  • 体脂肪率:22.0%(+0.1%)
  • 筋肉量:58.9kg(-0.6kg)
  • 内臓脂肪:11.5レベル(+0)
  • 基礎代謝:1,744kカロリー(-22kカロリー)
  • 体内年齢:38歳(+0歳)
  • 便秘:2日目

体重は80kgを切るようになってきたでござるな。だがしかし!体脂肪率が増えて筋肉が減っているでござる。

筋肉が脂肪に変わっているだけというわけでござるな。

これはイカンでござるよ。

本日の食事は、

  • 朝食:和食(500kカロリー)
  • 昼食:餃子(400kカロリー)
  • 夕食:煮つけ+チキン(600kカロリー)
  • 間食:缶コーヒー1本(50kカロリー)
  • 合計:1,550kカロリー

ふむ。基礎代謝の範囲内でござるな。ちなみに今日の夕飯は鯛の尾頭つきでござる。

性格には体はないんでござるな。頭と尾だけでござる。兜割といったほうが良いのでござろうか。体の部分は嫁が食っちゃったでござる。

イマイチこの辺の日本語はよくわからんでござるな。

メタボはアルコールを避けるべき?

正直よくわからんでござる。というのも、拙者35歳くらいから年に数えるほどしか酒を飲まなくなったからでござるな。

薬を飲んでいるからというのもあるのでござるが、なによりリーマンやめたのが大きいでござる。

会社にいると、なんやかやで飲み会はあるのでござるが、一人だとそうもいかないのでござる。

一人酒も昔は好きだったのでござるが、飲まなくなると飲まなくなるものでござるなあ。

カフェイン・ニコチン・アルコールがあれば生きていける!が口癖だったのでござるが、アルコールなくても生きていけることを知ったでござる。

飲むなら蒸留酒でござるな

ビールやワインなどの発酵酒は、大量の糖質が入ってござる。糖質ゼロのビールなどもあるでござるが、アレは酒とは言えぬでござるな。

大量の糖質は大量の脂肪に変わるでござる。すなわち太るのでござるな。

対して、ウィスキー・焼酎を代表とする蒸留酒は糖質が少ないでござる。それゆえ、飲むなら蒸留酒でござろう。

ちなみに拙者、発酵酒と蒸留酒どちらが好きかと言われると、蒸留酒のほうが好きでござる。

武士というと日本酒のイメージでござるが、拙者がこよなく愛するのは「ジン」。

学生時代にバーテンをやっていた経験がござってな。そのときにジンのストレートの美味さに目覚めたでござるよ。

キンキンに冷やしたタンカレーやボンベイサファイアの美味さといったら、もはやこの世のモノではござらん。

そしてそのまま記憶も飛ばして、意識は天国に行くわけでござるが。

とはいうもののどっちでも良いのではなかろうか

飲みすぎなければどうということはない、でござるよ。むしろ気を付けるのはおつまみでござろう。

カロリーの大半はあっちでござるからなあ。

蒸留酒を片手に鳥の唐揚げをムシャムシャ食べるくらいなら、おしんこ食べながらビール飲んだほうがマシだと思うでござる。