拙者、デブでござる。

このたび、健康診断にひっかかり、見事メタボ認定。嫁からつつかれたこともあり、ダイエットを開始したでござる。

拙者メタボでござる~40代メタボ解消プロジェクト

拙者ライターでござる。ダイエット関連の記事もちらほら書いてござる。それゆえダイエットの知識はそこそこあるんでござるな。

駄菓子菓子、これまでの人生でダイエットをした経験はないのでござる。いわゆる頭でっかちでござる。

加えて、

  • 食事は基本的に嫁がコントロール。文句を言うと包丁が飛んでくる
  • 運動するなら文字を書け!と嫁から言われているため運動はできない
  • 小遣いは少ない。高価なダイエットは不可能

鬼嫁状態でござる。こういった制約がある中、どうやれば成果を出せそうかと頭をしぼったところ、出てきたのが葛の花サプリ。

先ほどライターをしている話をしたでござるが、それゆえ知ってるんでござるな。

世の中のダイエット食品の多くは偽物

「痩せた!」っつっても、その食品をとっていたから痩せたわけではなく、陰で相当な努力をしていたから痩せたわけでござる。

最近だとぺこが有名でござるな。

ペコもあたかも青汁で痩せたかのようにうたわれてござるが、陰でこれでもかってくらい努力してたでござる。

  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • レコーディングなどなど

正直、青汁使わなくても痩せてると思うでござるよ。そんな事情を知っているからこそ、ダイエット食品には手を出せず。

葛の花サプリを選んだ理由は機能性表示食品だから

ダイエット食品に対して、さんざ懐疑的な意見を述べてきたでござるが、機能性表示食品は別でござる。

なにせ、国に実験結果を提出しているでござるからな。もちろん、その結果を拙者たち一般人も見ることができるでござる。

葛の花は、

肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適した食品です

という効果があるとして、国に届け出をしている成分でござる。でもって、実際にヒトで実験をして、結果出てるんでござるな。

そこらのステマな口コミなんぞと比較にならない裏付けがあるわけでござる。

葛の花の中でもシボヘールを選んだ理由

葛の花の商品って今いっぱいあるんでござるな。2017年4月時点で39商品も登録されてござる。

その中から拙者はシボヘールというサプリを選んだでござる。理由は、

もっともコスパが高いから

コスパというよりコストが安いんでござるな。初回980円でいつでも解約可能。でもって、3ヵ月続けても1日あたり73円。

個人的には機能性表示食品は値段で選んでいいと思うのでござる。なにせ結果が出てるわけでござるから。

値段が高くなるのは、

  • ビタミンやらなんやら余計なモノが入っている
  • 包装に金がかかっている
  • 葛の花エキスの抽出が下手

まあ、どれかでござる。ビタミンやらアミノ酸やらいろいろ入っているとお得に感じるでござるが、正直、いらんでござる。

機能性表示食品として認められている成分は葛の花だけ。それ以外の成分については、他の健康食品と変わらないんでござるな。つまり、効果は不明ということでござる。

どの程度配合されていれば、どういう効果が出るのか?について根拠がないんでござる。

だったらそんなものいらないでござるよ。ほしければ別の商品買うでござる。

というわけで、もっともシンプルかつコスパが高いシボヘールを選んだでござる。

結果はどうなのよ?

現在進行形でござるな。今の状態は、最新の記事を見て頂ければわかるでござるよ。ぶっちゃけると、

効果アリ

全く何も生活を変えていないにもかかわらず、ウエスト・体重・内臓脂肪ともに数値は減少しているでござる。

まあ、気を抜くと「ある日突然リバウンド」なんて事態も可能性はあるでござるが、考えづらいでござるな。

嫁の定期的な「炭水化物ほしい」欲求につきあっても、さほど大きな変化ないでござるし。

というわけで、

  • メタボ解消したい
  • メタボ進行させたくない
  • 食べたいけど太りたくない

って方には、葛の花、オススメでござる。